まきゅうりとかまじハゲる

スマブラ大好きなまきゅうりのふぁんしーかつえれくとりかるで脳内big bangな日々をマイペースに綴ります。

e-sportsの将来展望atまきゅうり

皆様、ご無沙汰しています

まきゅうりです。

5月ですけど暑いですねーーーーーーーー、

スマブラモチベも夏バテ……はしませんね。

とまあ、こんなどうでもいい事を話す訳

ではなくて、スマブラを本気で始めてかれこれ

半年くらい経って僕が思った事を今回はお話し

しようと思います。

今回も最後までお付き合いよろしく

お願いします!!!

 

[index]

  1. 身の周りで感じる、e-sportsの立ち位置
  2. e-sports界を盛り上げる活動
  3. まきゅうりのe-sportsの将来願望 

あとがき

______________________________________

 

 

1.身の周りで感じる、

     e-sportsの立ち位置

 

「○○さん家の××くん、サッカー県大会

ベスト4だってー、凄いね〜〜」

 

僕はこう言う会話を耳にした事が結構

あります。

 

確かにサッカーでもなんでも、自らが無我夢中で一生懸命に取り組めるものがあって、それを

極めてるって本当に日常生活満喫というか、

充実してる何よりの証拠ですよね。

 

サッカーの話に限らず、友達の趣活動の

特に大会とかの話は親からでも色んな人から

よく耳にしています。

 

大抵の競技や部活動は結果を残せばそんな

感じで複数の人の口を通じて多くの人が

知って××くん凄いね〜〜って言う話に

なると思います。

 

ですが、e-sportsに置き換えたら

どうでしょうか。

 

僕の思い出話になりますが、

まずもって、僕は高校入学後に部活動に

入りながら自分が最もしたい事だった、

スマブラを本気でやりたいと言う風に親に

相談しました。

 

勿論、高校でスマブラだけやる、と言う訳

ではなく、生徒会活動にも興味があったので

そっちもチャレンジしたい、と一緒に相談

しました。

 

ですが、両親からはそんなもの上手くなって

何になるの、ただの自己満足でしょ、

言われてしまい、僕も「それを競技として

頑張ってる人達もいる」と説明しましたが、

結局ダメでした。

(とは言え、家族に迷惑がかからぬ範囲で

スマブラは断行してます、自らのしたい事ですからね)

 

この経験から見ると、やはりまだ

一般的な解釈ではe-sportsは所詮「ゲーム」

所詮は遊び、と言う考え方が万人からは

払拭出来ていないな、と言うのが現状な

気がします。

 

確かに現段階で仮に僕がスマブラの大会、

ウメブラとかで優勝したとしても、おそらく

それだけの話、と他人には切り捨てられる

と思います。

 

 

 

と言う感じで俄然、e-sportsを取り巻く日本の

見方はまだ厳しいかなと思います。

 

 

______________________________________

 

2.e-sportsを盛り上げる活動

 

1ではネガティブな内容を書き連ねましたが、

何もe-sportsがお先真っ暗と言う訳でもない

と思っています。

 

そう言う冷たい視線が日本中から当てられてる

中でも日本のe-sportsをなんとか発展

させようと、色んな人達が様々な活動で

PRを図っています。

 

例の1つを挙げさせて頂くと、最近は日本の

プロゲーミングチーム、

DatonatioN Gamingがサイトの広告で

出て来るようになってきています。

(正確にはOPENREC TVの生放送の広告です)

 

他にも、少し前に行われた通称Pre EVO こと

賽~sai~

という格ゲーの日本大会が行われていました。

勿論配信もされていました。

 

そして、何と言っても

2018年には現在ラスベガスで

開催されているEVOが日本を開催地とする

EVO JAPANが開催されます。

 

f:id:carbancle1023:20170525224500j:image

f:id:carbancle1023:20170525224525j:imagef:id:carbancle1023:20170525224532j:image

 ↑ラスベガスのEVOの様子

 

この大会が日本に上陸すれば、流石に

e-sportsの認知度も上がるのではないかな?

と僕も思っています。

僕もEVOの配信を何度か見た事あるので

言えますが、海外でのe-sportsの熱狂振りは

日本のメジャースポーツにも匹敵する位の

盛り上がりがあると思います。

 

現にお隣の国韓国🇰🇷では、

プロゲーミングチームの試合がTVで

やっていたりする位の人気があるそうです。

 

TV中継されると言うのは、TV局が

e-sportsの試合のCM力を買っている、

と解釈出来るので、韓国ではe-sports

メジャースポーツの1つとなっていると

言えるのかもしれません。

 

EVO JAPANでいきなりそこまで行けるかは

分かりませんが、他国の人々をここまで

くぎ付けにして、熱狂させる力がe-sportsにも

あるならば、少なからず日本のe-sports

発展するキッカケになり得ると言うことは

あると思いませんか???

 

5年後、日本のe-sports

メジャースポーツとして発展を遂げて

いるかも知れませんね。

 

______________________________________

 

3.まきゅうりの思う

     e-sportsの将来。

 

ここまで少し堅い話をしていたので、

ラストは私まきゅうりのe-sports将来願望を

お話しします。

 

1でe-sportsの環境がよろしくないだとか、

2で環境が変わるかもだとか言ってましたが、

仮に環境がすぐには変わらなかったとしても、

時間を経て変わっていくのでは?

とまきゅうりは勝手に思っています。

 

と言うのも、時が経てば、e-sports即ち

ゲームが好きな今のchildrenがいずれ大人

になります。

 

すると、そのchildrenの社会でe-sports

人気があるからメジャースポーツになっていく

と思うんですよね。

 

大体人は自らがティーンズの時期に

流行った物がその後の自分達の当たり前の基準

になってく、なんて話も聞いた事があります。

 

だから今は社会の中心の大人の年代の方々に

e-sportsが認められなくても、その多くの人

が注いだ熱意はそれを見ていた未来の大人達が受け継いで行く。

 

そう思います。

 

だから、なんだか他力本願な気がします

が、今e-sportsを盛り上げようと努力

していらっしゃる方々には諦めずに

頑張ってほしいな、と思いますね!!!

 

______________________________________

 

◇あとがき。

 

て事で、日本のe-sportsに対してそう思ってた

まきゅうりがいました。って言うだけの

話です。

 

でも同じ考えを持ってる人、少なからず

いるんじゃないかな、って思うんですよね。

 

スマブラを本気で始めてから半年、

ガチ部屋の野良からたけら宅にお邪魔する

事も増えるようになったり、twitter

知り合った方とフレ戦したりして、

スマブラだけでもこんな多くの人達と

知り合えるんだな、とe-sportsの敷居の

広さに恐れおののきながらも、そうして

活動を起こしてみんなに影響を与えている人達

には本当に尊敬のひとことです。

 

ひっさびさに文章書いたので、今まで以上に

拙い感じの文章で読みづらかったかも

知れませんが、こんな僕の考えを最後まで

読んで下さってありがとうございました

٩(^‿^)۶

 

 

また次回の記事でお逢いしましょう!!!